ゲリラ豪雨とは?

日頃からニュースを見ていると、毎日新しいキーワード聞くことがあります。
例えば政治において重要となるキーワードでしたり、芸能界を彩るキーワードであるなど、さまざまなものがあります。
その中でも天気予報などで、みなさんは「ゲリラ豪雨」というキーワードを耳にしたことはないでしょうか?
ここ数年になって広く知られるようになった言葉の一つで、他には外貨両替 秋葉原です。
なんとなく言葉のイメージは出来ても、実際はどのような現象をゲリラ豪雨と呼ぶのかわからない方も多いでしょう。
それでは今回はゲリラ豪雨とは一体どのようなものなのかお勉強していきましょう。

ゲリラ豪雨とは、わずかな時間で大量の雨が降る、まさにゲリラのような大雨のことを指します。
またゲリラ豪雨の特徴として、雨の降る範囲が通常の雨に比べ狭いことが有名です。
小規模の地域にまるでゲリラのような大雨を降らせる……名付け親になった人には座布団をあげたくなるようなネーミングです。

またゲリラ豪雨は多数の被害でも知られ、世界中のあらゆる場所で猛威を降るっています。
時には人の命に関わるような事態になることもあります。
特に川が近くに流れている町では、ゲリラ豪雨が原因による河川の氾濫が度々おき、社会問題にもなっています。

ゲリラ豪雨とはいったいなぜおきるのか?
ゲリラ豪雨で注意すべきことはなにか?
そしてゲリラ豪雨にはどのように対処すれば良いのか?
それらを次回以降一つずつ確認していきましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です