ペアリングをつけること

彼氏、彼女、どちらかが、相手に相談もなく、一方的にペアリングをプレゼントしたら、それは半ば、強制的につけさせられる形になってしまいます。
せっかく、プレゼントしてくれたのに、身に着けないわけにはいかないでしょうからね。
女性にとっては、とても嬉しいことでしょうが、男性はどう思うのか、人によって違いますよね。
このようなことも考えて、私が思うペアリングの理想、それは、「二人で一緒に買うこと」です。

例えば、出会いSNS記念日にお互いにプレゼントしあうとか、いかがでしょうか。
初めて会った日や、初めてデートした日など、二人の記念日って、何かしらあると思います。
記念日が多いカップルですと、一年に何回もあるとか。
そんな二人だけの記念日に、お互いに指輪を贈りあうことも素敵です。
そして、どんな指輪が良いか二人でお店を回って選ぶことも、とても楽しいでしょう。
ですが、これは男性が「指輪をつけたい」、「指輪をつけてもかまわない」と思っていることが大前提で、嫌がっている彼氏に無理やりつけさせることはやめましょう。

どうしても、彼女がペアリングをしたいと思っていて、彼氏が指輪を嫌いな人だったら、そこで奥の手があります。
女性はもちろん、指にリングをしますが、男性はネックレスにつけるのです。
ネックレスも嫌いな男性だったら、仕方ありませんが、この方法なら多くの男性がオッケーなのではないでしょうか。
幸せの象徴である、ペアリングですから、ふたり仲良く身に着けて欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です